村井 吉兵衛。 近代たばこ産業を創った実業家・村井吉兵衛の人物と業績を約150点の資料で紹介!「明治のたばこ王 村井吉兵衛」展 たばこと塩の博物館(東京・墨田区)で10月31日~1月24日開催|たばこと塩の博物館のプレスリリース

村井吉兵衛 京都通百科事典

🤗 歴代当主 鈴木岩治郎 鈴木岩治郎(二代目) 鈴木岩蔵 鈴木治雄 太陽鉱工、東邦金属会長など 鈴木一誠 太陽鉱工社長 自宅は鈴木治雄氏との敷地内別居二世帯住宅 乾財閥 乾汽船による海運業が主軸。 代々家業を継いでいる 歴代当主 初代鈴木与平 二代鈴木与平 三代鈴木与平 四代鈴木与平 五代鈴木与平 六代鈴木与平 七代鈴木与平 八代鈴木与平 鈴木健一郎 豊田財閥 豊田グループの運営。

歴代当主 神野金之助(初代) 神野金之助(2代目) 神野太郎 神野信郎 神野吾郎 森村財閥(森村グループ) 貿易会社である森村商事や森村学園の運営。 歴代当主 石原広一郎 石原健三 2005年他界、石原産業社長 以降不明 弘世財閥 日本生命などで構成される財閥。

【財閥】末裔の現在と自宅一覧(75財閥)

💕 歴代当主 横河民輔 横河時介(横河電機製作所社長など)か横河正三(日本ヒューレット・パッカード社長など) 横河健 横河正三の息子、建築家、日大教授、自宅は横河正三氏との敷地内別居二世帯住宅 津島財閥 元々大地主だが銀行業により更に発展。 歴代当主 渋沢栄一 渋沢敬三 渋沢雅英 渋沢栄一記念財団理事長 渋沢雅英氏の自宅は東京都港区の分譲マンション 神戸川崎財閥(松方コンツェルン) 川崎汽船や川崎重工業などの経営。 歴代当主 森矗昶 森曉 衆議院議員、昭和電工社長など、東京都千代田区 森矗一 ジャパンインベストメント社長 藤山コンツェルン 大日本製糖(現・大日本明治製糖)を中心に製糖業を営む。

4
歴代当主 福澤桃介 福澤駒吉 東亞合成化学工業、現・東亞合成社長 以降不明 森コンツェルン アルミニウムなどの電気化学工業中心。 16 渋沢栄一より村井吉兵衛宛書簡 1925年 大正14 個人蔵 吉兵衛が自身の邸宅である山王荘洋館を日仏会館として貸与したことへの礼状。

大磯と村井吉兵衛/大磯町ホームページ

☝ キッコーマンの茂木家とは別 歴代当主 茂木惣兵衛(茂木保平) 2代目茂木惣兵衛 3代目茂木惣兵衛(茂木良太郎) 以降不明 片倉財閥 製糸業から発展。 歴代当主 川崎正蔵 兵庫県神戸市中央区に豪邸を構えていた 川崎芳太郎 川崎武之助 川崎芳熊 兵庫県神戸市東灘区 川崎芳久 川崎桟橋監査役 以降不明 理研コンツェルン(理研産業団) 持株会社、理化学興業による理化学の研究および技術開発などが目的の企業群。

18
05 「天狗煙草」ポスター 1900年 明治33 頃 Photo. 歴代当主 大倉喜八郎 大倉喜七郎 大倉鶴吉(大倉喜六郎) 大倉喜彦 大倉商事社長時代に会社が破産、のちに中央建物社長やホテルオークラ会長など歴任 大倉喜彦氏の自宅は東京都渋谷区の高級住宅街の一軒家 中島財閥 航空機・航空エンジン製造が主軸で第二次世界大戦終戦までは東洋最大、世界有数の航空機メーカーであった。

村井吉兵衛

🎇 歴代当主 大林芳五郎 大林義雄 大林芳郎 大林剛郎 大林組会長 石原財閥 鉱山開発の南洋鉱業公司が元の化学専業の財閥。 歴代当主 山邑太左衛門~11代目、家業の櫻正宗を代々継いでいる 八代目山邑太左衛門が居住していた兵庫県芦屋市の旧山邑家住宅 嘉納財閥 「灘の生一本」で知られる、灘五郷の本家・本嘉納家(菊正宗)と分家・白嘉納家(白鶴)の酒造業が母体。 歴代当主 川崎八右衛門 川崎八右衛門(二代目) 川崎守之助 東京都港区の一等地(解体済み) 川崎雄厚(川崎定徳社長) 川崎守之助氏の別邸、神奈川県湯河原町の洋館 福沢財閥 電気事業が主力。

2
歴代当主 安田善次郎 安田善之助 安田一 安田生命会長や経団連顧問、 安田弘 安田学園教育会理事長やセコム監査役、自宅は東京都港区の高級マンションだったがその後は不明 安田一氏の自宅は東京都港区の高級住宅街に建つ一軒家 鮎川財閥(日産コンツェルン) 日立鉱山を源流とし持ち株会社、日本産業のもとにコンツェルン化した財閥。

村井 吉兵衛とは

🙂 12 高橋是清著『高橋是清自伝』 千倉書房、1936年 より 写真「日露戦役当時 戦費募債の為めロンドン滞在中」 前列右が是清。

太宰治の姻戚、政治家一家 歴代当主 津島惣助 津島源右衛門 津島文治 津島康一 俳優 以降不明 茂木財閥 生糸売込商や銀行業。

村井吉兵衛」が開催されています!

🤘 歴代当主 鮎川義介 鮎川弥一 日本冷蔵(ニチレイ)入社後、テクノベンチャー社長など、東京都新宿区に居を構えていた 鮎川純太 山一証券を経てベンチャー企業向け投資会社社長に就任、女優杉田かおるの元夫 2007年ころの鮎川純太氏の自宅は東京都文京区の分譲マンションの高層階 浅野財閥 浅野総一郎がコークス販売で成功を収めたのをきっかけとして大規模化していった。 歴代当主 岩井勝次郎 岩井英一郎 岩井英夫 日商岩井会長 自宅は兵庫県神戸市東灘区 岩井浄 広海財閥 広海商店による貿易や海運業が主軸。 歴代当主 若尾逸平 東京都港区の一等地の自宅は既にない 若尾民造 若尾謹之助 若尾達郎 東建商事社長など 雨宮財閥 鉄道、海運、貿易など。

14
(大正4年) - 家族 [ ] 後妻の薫子を描いたの美人画。 歴代当主 辰屋吉左衛門(のち辰馬吉左衛門) ~13代辰馬吉左衛門 辰馬吉男 辰馬章夫 辰馬健仁 辰馬氏の自宅は兵庫県西宮市 牛尾財閥 電気、ガスなどの事業が主力。

村井吉兵衛 京都通百科事典

🤭 孫・禎子(久子と弥吉の子 ) 薫子の養女となり、婿に(薫子の甥) 関連施設 [ ] 日比谷高校の正門として使われている村井邸の門柱 長楽館は、京都市東山区にある洋風建築。 歴代当主 古河市兵衛 古河潤吉 古河虎之助 古河従純 古河潤之助 古河潤一 古河林業社長、自宅は古河潤之助氏と同じマンション 大倉財閥 乾物店から始まり鉄砲屋を経て貿易事業へと乗り出した。 歴代当主 原安三郎 東京都千代田区、神奈川県茅ヶ崎市に松籟荘という別荘 以降不明 是川グループ 投資や投機にて財を成す。

20
歴代当主 久原房之助 久原光夫 日産自動車役員 久原裕 日立製作所役員 久原裕氏の自宅は東京都武蔵野市の白い陸屋根の建物と手前の赤い車の停車している戸建て住宅 伊藤財閥 松坂屋などを経営。 歴代当主 弘世助三郎 弘世助太郎 日本生命保険社長 弘世現 日本生命保険社長 弘世源太郎 安宅財閥 官営八幡製鐵所の指定問屋として発展。

村井吉兵衛」が開催されています!

😀 現当主は牛尾吉朗氏か? 歴代当主 牛尾梅吉 牛尾健治 ウシオ工業社長牛尾吉朗かウシオ電機会長牛尾治朗(子:牛尾志朗) 牛尾吉朗氏の自宅は兵庫県姫路市 内田財閥 内田信也氏は海運業で成功し山下亀三郎、勝田銀次郎と並ぶ三大船成金の一角。 歴代当主 住友政友 住友友以 住友友信 住友友芳 住友友昌 住友友紀 住友友輔 住友友端 住友友聞 住友友視 住友友訓 住友友親 住友友忠 住友登久 住友友純 住友友成 住友芳夫 住友金属工業技監 住友芳夫氏の自宅は東京都渋谷区の高級分譲マンション 10大財閥(15大財閥) 安田財閥 金融部門の絶対的な優位性を持つことから「金融財閥」とも呼ばれ、三井、三菱、住友と共に4大財閥として数えられることもある。

9
歴代当主 勝田銀次郎 以降不明 勝田銀次郎氏の自宅は兵庫県神戸市灘区の立派な日本家屋だが現在は宗教団体が利用 八馬財閥 海運業が中心だが西宮銀行、武庫銀行、神戸土地興業、阪神急行電鉄などに出資。